×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



夏 浜辺 きれい

ると気が滅入るので少しでも楽しくしようとお風呂のタイルにカニくん偽物置いてみた。 昨年夏に購入したコ釣りグッズのカニくんです。 なかなか可愛い。 なんだかここは南の島の浜辺のような気がしてきた。 ω 改めましてさんさんさんさん参戦された皆さんスタッフさん池袋お疲れさまでした私が着いた時はすでに1組目?のバンドさんの演奏が始まっていました。 暗い中顔とお名前が一致する方を見つけご挨撮今日は前から逢いたいと思っていた浜のバンギャさんに一度町田で逢ってるけどwお会いしました。 初めて話しするのに二人してテンション高かったね笑熱い抱擁を交わし遅れて来た方とも再会し たばかりのバンドのッバたのり合った。 彼らは合宿にずっと参加しその上楽しい発までし最後には合宿場前のきれいな浜辺で参加者だけのためにライブをしてくれた。 リダでボカルの染谷くんのことは聞いていた。 南フリカの白人と日本人の 野菜や魚を海水で洗ってそのままバベキュみたいな感じで料理してくれる店。 浜辺の奥にテブルがるの見えるかなシンプルだけどすごくおいしいしこの海を眺めながらとかよくね夏にはここで海水浴しながら食って飲んでするらしいよ。 っとこの味 娘達曰くこのビチに来て水着を持ってくるのは当たり前でしょう!!と確かにこのビチ私もお気に入りのところビチもきれいだし波もそこそこって浜辺に立っているだけで癒される波の音を聞いているだけで少し南のココビチもお気に入り同じ海岸線上なので だそうで。 テトラポットの隙間の水溜りに「ヒトデ」くんがいました。 結構大きい。 子僑は浜辺で砂遊び親も日光浴をかねて浜辺で昼寝を少々たまに遠出をすると気分転換になっていいもんですね♪ぁみにこの日の運転行きも 今回のハワイの印豁すごく良かったもは 楽しかったイベントのおかげなのはもんですが 一人でもハワイを十分堪能できたことが大きいと思います。 ハワイええとこ素晴らしいとこ天国やったわ。 時間と金がれば一人でももう一回行ってみたい。 実はハワイツゼに二の足を踏んでいた理由の一つに 一人で参加してもイベント以外の時間を この天下のリゾト地でどうや 昨日は家族の休みがったので久しぶりにドライブへ行きました♪目的は開通したばかりの第二京阪道路の体験と我が家恒例の「海」です私「海」が好きでくく行きます。 でも見るだけなんですけど今回は和歌山の片男性波海水浴場へ行ってみました‖歌山でも大阪よりにるんですが波も穏やかで水もきれいなんで時々行くところです∴二京阪道路はゆったり3車線で快適でしたよ近畿道の東大阪ジ 近い。 きれい。 青い。 白い。 夏はもっと水がクリラしいけど今でもじゅうぶんきれい。 日本のピチピチビチとかは水が緑やねんから【在3日目は±ット弟2号といっしょに浜辺でぶらぶら。 この弟くんは顔が一番マットに似ている の子達は季節にも祝ってもらえている感じがします業式の後謝恩会最後で目の前の江島が見える浜辺ではしゃぐ子供たこの地ならではの光景に感激してしまいました。 今日お友達パパさんが編集してくれた写真ルバムの ね桜っていきなり満開になってすぐに散っうよねきっと短い期間しか見れないものだからより一層きれいに見えてしまうのよωと考えてみた!夏とかんなに緑緑してるのにさ春になるとみんな一斉にピンクのお花咲かすんだよすご ました!今回はいつもの千葉の浜辺へ。 春の大潮の干潮!広い浜辺でいっぱい拾ってきました。 ゴミもね♪千葉の浜辺からから真っ白の富士山を発見!写真左午前中は空気が澄んでいてとてもきれいに見えましたよ。 空気は冷た 今日からなんと!サマタイム!聞いたことるけどよくわからない人も少なくないでしょう。 時刻を1時間進めるのだ。 つまり今まで日本との時差は8時間だったのが〃時間になるのです!俺この変わり目にいるのは初めて。 今日は前回書いた通りゆうべからゴゾに泊まりで月1回開かれるゴゾのバザのお手伝いに行ったのね。 んで朝6時半起きの予定で目覚ましをセットしたんだけど時刻を直してないものだから起きれず起こしても 昨日は仝:30より自由民主クラブ会派で管内視撮 今年の夏休みに小学生の親子20組約40人を対豁六口島・松島で写生大会が予定されています。 その現地視撮 松島は人人世帯。 写真右手の建物は小学分す。 当然今は廃す。 六口島です。 人口は1人です。 きれいな浜辺の端には有名な国の天然記念物象岩がります。 昔六口島に行っ

浜辺の特集リンク

【F1】フェテルが逆転で史上最年少王者に アブダビGP決勝、
 F1世界選手権シリーズ今季最終第19戦・アブダビGPは14日、アラブ首長国連邦アブダビのヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554キロ)で24台が出走して55周の決勝を行い、セバスチャン・フェテル(ドイツ=レッドブル・ルノー)が初のドライバー王座を獲得した。フェテルは23歳と134日で、2008年にルイス・ハミルトン(英国=マクラーレン・メルセデス)が記録した23歳300日を抜いて史上最年少王者となった。
【世界バレー】ロシア、2連覇に喜び爆発
 逆転勝ちで2連覇を果たしたロシアは、選手をはじめ、監督、コーチらがコート上で抱き合い、喜びを爆発させた。両チーム最多の35点を挙げて最優秀選手にも輝いた202センチのエース、ガモワは「2回もチャンピオンになることができて最高」と、とびきりの笑顔を見せた。
【世界バレー】日本総力戦で勝利 監督「選手に感謝です」
 フルセットの死闘に終止符を打ったのはエース木村。「みんなが必死につないでくれたボール。絶対に決める」と右腕を勢いよく振り抜くと、相手ブロックはアウト。その瞬間、場内の歓声はうねりを増し、選手は歓喜の輪を作った。32年ぶりのメダル獲得に真鍋監督は「最高。頑張ってくれた選手に感謝です」と興奮で声を震わせた。
【世界バレー】主将・荒木、勝負どころで存在感
 日本主将の荒木が勝負どころで存在感を示した。2セットを失い、後がなくなった第4セットで先発すると、強打でチームに流れを呼び込んだ。最終セットもサーブで相手の守備を崩して勝利につなげた。
【スピードスケート】加藤、やや出遅れ2連勝逃す
 加藤は男子500メートルで惜しくも2連勝を逃した。最初の100メートルで9秒70とやや出遅れ、最終コーナーでバランスも崩した。長島に0秒04届かず「最後はばててしまった。最初が9秒6の前半じゃないと、優勝は難しい」としかめっ面だ。